幾何学III(2020年秋2期) 担当:山崎正之

http://luvsammi.sakura.ne.jp/covid/kika3/index.html

この科目は対面授業で実施する予定で、第1週(11月30日)は実際に対面で授業を行いました。 しかし、コロナの状況を考えて、次週から、オンラインに切り替えることにいたしました。 mylogの掲示板で、情報をお伝えします。必ず確認してください。
毎週実施する小テストで評価します。

授業の途中で課題を解き、答案を撮影して画像ファイルをメールで送信していただきますので、 ノートか適当な用紙を用意して、撮影したり画像を送信したりできるように準備をしておいてください。
(字が読めるような画像を送ってください)
課題提出先:kika@luvsammi.sakura.ne.jp (課題提出専用アドレス)

テキスト

homology.pdf

質問について

講義ではZOOMによる質問時間を設けることがあります。また質問時間でなくてもmuteを解除して声をかけてください。
講義時間まで待てない場合は、直接研究室に来るか、メールで質問してください。件名に「幾何学の質問」と書いてください。
宛先は masayuki@das.ous.ac.jpです。課題提出先ではありません。

講義

第1回  11月30日 1時限 (9:10〜10:40) トポロジーとはどういう数学か

研究室紹介(これは1年生用で易しいことしかしゃべっていませんが、これと似たような話をしました。)

第2回  11月30日 2時限 (10:55〜12:25) 線分・三角形における点の重心座標

上のテキストのp.1を解説しました。最後の問1.6はカットしました。やらなくて結構です。
課題は上のテキストの問1.5(1)です。講義に出席できなかった方は12月1日の13:00までに提出してください。
解説資料(課題を含む)(12/4更新〜問などの番号を変えました。例えば問1.6は問2.6に変更)

第3回  12月7日 1時限 (9:10〜10:40) 単体

解説資料(課題を含む)(12/7 11:00 修正)
課題提出期限: 12:50
第3回課題解説

第4回  12月7日 2時限 (10:55〜12:25) 単体的複体・多面体

解説資料(12/8 9:45 更新〜問4.4の解に注釈を追加)

第5回  12月14日 1時限 (9:10〜10:40) 向き付けられた単体、鎖群・境界準同型写像

解説資料(課題を含む)(12.14 12:35 更新)
課題提出時間: 12月14日 9:40〜12:50
第5回課題解説

第6回  12月14日 2時限 (10:55〜12:25) 鎖複体とホモロジー

解説資料(12.14 12:35 更新)

第7回  12月21日 1時限 (9:10〜10:40) ベッチ数の計算・続き

解説資料(課題を含む)
課題提出時間: 12月21日 9:40〜12:50
第7回課題解説(12.21 15:00掲載)

第8回  12月21日 2時限 (10:55〜12:25) 多面体のベッチ数とオイラー標数

解説資料(12/21 12:20修正)

第9回  1月7日(木) 1時限 (9:10〜10:40) セル複体(胞体的複体)

解説資料(課題を含む)
課題提出時間: 1月7日 9:40〜12:50
第9回課題解説(1.7 13:00掲載)

第10回  1月7日(木) 2時限 (10:55〜12:25) セル複体の鎖複体・ホモロジー

解説資料

第11回  1月18日 1時限 (9:10〜10:40) 閉曲面・ワード表示・向き付け可能性

解説資料(課題を含む)
課題提出時間: 1月18日 9:40〜12:50

第12回  1月18日 2時限 (10:55〜12:25) 閉曲面・連結和のワード表示とセル分割

解説資料

第13回  1月25日 1時限 (9:10〜10:40) 

第14回  1月25日 2時限 (10:55〜12:25) 

第15回  2月8日 1時限 (9:10〜10:40)